地域との共生を大切にする鳥取銀行

鳥取銀行のインターネットバンキング

鳥取銀行では「とりぎん砂丘ダイレクトサービス」として、パソコンやスマートフォンから取引できるインターネットバンキング、携帯電話から取引できるモバイルバンキング、電話で取引できるテレフォンバンキングのサービスを行っています。そして砂丘ダイレクトサービスなら、振込み手数料も窓口よりずっとお得です。

インターネットバンキングは、全国どこからでも銀行と取引できるので、特に忙しい人には大変便利です。鳥取銀行のインターネットバンキングでは、残高照会や公共料金の振込み、定期預金口座の開設や解約などのほか、外貨定期預金や投資信託の取引も可能です。また鳥取銀行は「NTTデータ地銀共同センター」と提携することにより、本支店間については24時間365日即日振込が可能となり、ますます便利になりました。

鳥取銀行の「インターネット投資信託」ではインターネットから投資信託を購入すると、購入手数料が20%も割引されますし、「インターネット外貨預金」では為替手数料が50%もお安くなります。また、インターネットバンキングやテレフォンバンキング専用商品として「ダイレクトスーパー定期預金・大口定期」を提供しています。通常のスーパー定期よりも金利が優遇された商品です。

鳥取銀行では平成27年、インターネット支店「とっとり砂丘大山支店」を開設しました。インターネット上の店舗のない支店ですが、全国でパソコンやスマートフォンから鳥取銀行と取引ができます。利用するには「とりぎん砂丘ダイレクトサービス」の契約が必要です。

とっとり砂丘大山支店の預金商品は、スーパー定期がベースの「らくだ定期」、「砂丘定期」、「大山定期」の3種類の支店専用定期と、鳥取県以外に住んでいる人対象の「故郷とっとり応援定期」を取扱っています。どちらも高金利の商品です。