堅実経営を守り続ける愛知銀行

愛知銀行の預金商品

愛知銀行は名古屋市に本店を置く老舗の第二地方銀行です。愛知県には他にも第二地方銀行が2行あり、さらに三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などメガバンクも名古屋市を中心に支店愛知銀行の預金商品は、スタンダードながら使いやすいラインナップが揃っています。総合口座や普通預金、各種定期預金や積立預金などがあります。

愛知銀行の「スーパー定期」には単利型と複利型があり、どちらにも預入期間を選択する定型方式と2年超5年未満で満期日を指定する方式があります。「愛銀フリー定期」は満期日を最長5年までの間で任意に決めることができ、預け入れ後6ヶ月を過ぎればいつでも何回でも必要な額の支払いが可能な便利な預金です。

愛知銀行の期間限定商品やキャンペーン商品には、高金利の商品が用意されています。「愛銀相続定期預金」は、相続金を愛知銀行へ預入れた方向けの商品で、スーパー定期や大口定期の店頭表示金利に金利の上乗せがあります。愛知銀行で年金受取りを行っている方や年金受取予約をしている方限定の「愛銀スーパー定期『ゆうゆう』」も金利優遇商品です。

積立預金は毎月一定額を積み立てていく商品で、いつの間にか貯まっていきます。愛知銀行の積立預金には定期積金「スーパー積金」や「積立式定期預金」、学資積立預金「TRY」があります。「スーパー積金」は月々1000円から無理なく積み立てられ、法人も利用できます。「積立式定期預金」には、エンドレスに自動引落しで積立てて、必要に応じて預金の一部を引き出せる「一般形」と、目標に合わせて積立期間を決める「目標日指定型」、受取周期ごとに満期日が来る「リピート型」があります。学資積立預金「TRY」は満期指定型とエンドレス型があり、契約後1年以上継続して預入れている方は、教育ローンが有利な金利で利用できます。

残念ながら愛知銀行の預金金利は今のところどれも低く、魅力ある金利とは言えません。しかし過去には定期預金と投資信託を組合わせた資産運用プランや退職金専用の定期預金などのキャンペーン商品の金利は、大変高いものもありました。今後も期待したいものです。