地域と共に生きる足利銀行

足利銀行のインターネットバンキング

足利銀行ではインターネットバンキング・モバイルバンキングサービスを総称して「ダイレクトブランチ」と呼んでいます。インターネットバンキングはパソコンやスマホから、モバイルバンキングは携帯電話から利用できます。利用には足利銀行の普通預金口座かWEB口座の開設が必要です。WEB口座は普通預金や定期預金のインターネット専用の口座で、ダイレクトブランチの契約が必要です。通帳は発行されません。預金の出し入れはキャッシュカードでATMを利用し、残高照会などの取引はインターネットバンキングで行います。

足利銀行のダイレクトブランチは、残高や入出金の照会、振込み・振替、投資信託や定期預金の取引、公共料金の口座振替などのサービスが24時間いつでも利用できます。ただしモバイルバンキングでは利用できないサービスもあるので確認が必要です。足利銀行のインターネットバンキングを利用すると、足利銀行への振込み手数料は無料で他行への振込みも安くなり、投資信託申込の手数料の一部がキャッシュバックされるなど、お得なサービスもついています。

足利銀行ではインターネットバンキングのセキュリティについては対策に力を入れています。1分ごとに切り替わるワンタイムパスワードや取引認証、不審取引がわかった時に利用者自身によるログインの緊急停止など様々な対策を導入しています。また、トレンドマイクロ社とセキュリティサービスの提携を行い、「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を導入しました。

足利銀行では平成28年8月に、インターネット専用支店「パスカル支店」を開設しました。この支店の利用ができるのは、満20歳以上の個人で、足利銀行の営業エリアである栃木県、群馬県、茨城県、福島県に居住している人限定です。サービス利用口座はWEB口座のみです。現在、パスカル支店開設を記念して、ローン金利のキャッシュバックや、口座開設アプリで口座開設をした人に現金プレゼントなどのキャンペーンを行っています。