どさんこバンクとして地域に貢献する北海道銀行

北海道銀行の充実のビジネスサポート

北海道銀行は地域密着型金融機関として、地元の中小企業への融資をはじめ、様々な支援を行っています。経営に関する相談やそのアドバイスなどのコンサルティング業務、海外へ進出する企業の支援、地域経済にとって重要な成長分野への支援など、サポートは多岐にわたります。

事業主にとって資金調達はいつも大きな問題です。北海道銀行では資金調達用のサービスもまた豊富にあります。道銀が複数の金融機関の窓口となって取りまとめる「シンジケートローン」や、非上場企業にとっては、通常の融資以外の資金調達の有効な手段の一つとなる「私募債」、企業が持っている売掛金や製品在庫などの資産を担保にした融資「ABL(Asset Based Lending)」など、新しい資金調達の方法を提案しサポートしています。

「道銀ビジネスローンプラザ」では、中小企業や個人事業主の方を対象に融資専門のスタッフが事業資金調達の相談に乗っています。また、運転資金や設備投資の準備金のためのビジネスローン「MinDo マインドゥ」を展開。融資金額は最高3000万円で、個人事業主の方は原則として無担保無保証で利用できます。

北海道銀行では地域企業の次世代への円滑な事業承継のために、相談から対応策の提案まで総合的なコンサルティングを行い、サポートしています。また、M&A(企業の買収・合併・提携など)についても、悩みや相談をヒアリングし、弁護士や会計士などとも連携して適合する相手企業の選定や分析、交渉まで強力にバックアップしています。

北海道銀行では、アジアやロシアへの事業進出や貿易取引を目指す企業を支援しています。タイや中国、ベトナム、インドネシア、ロシアなどの金融機関と業務提携や経済協力協定をしており、現地の制度や法律などの情報を正確にとらえ、タイムリーに情報提供を行っています。アジアやロシアの仕入先・販売先の紹介や、海外取引先の信用照会、マーケットの調査等の相談を無料で受け付けるなど、海外進出をチャレンジしようとする企業に、親身に対応しています。